転職

終身雇用制が崩壊したと言われていますが、やっぱり終身雇用制が安定していますよね。
しかし、企業の平均寿命は23.5年と言われています。

22歳で就職して60歳で退職すると35年働くことになります。
この期間よりも企業の平均寿命が短いわけです。

日本航空、JAL、エルピーダなど一流と言われる企業が倒産してきました。
終身雇用を維持したくてもできない状況ですね。

また、両親の介護などの理由で転職を考えることもありますよね。
いくら介護保険があるといっても完全に介護をしてくれません。

基本は在宅介護です。
ヘルパーさんがいないときは、誰かが面倒を見なければなりません。

要介護度が進んでも施設に入所できる保証もありません。
介護退職は現実にあることです。

また、雇用保険もいつまでももらい続けられません。
いつかは転職をしなければならないですね。

最近ではインターネットを使った転職サイトが増えてきました。
ネットで自分に希望にあった職種が見つけられれば便利ですよね。

さらには転職エージェントがいる転職サイトもあります。
企業が欲しい人材と転職希望者のスキルがマッチすれば長く働くことも可能ですね。

転職は自分が希望しなくてもやってくるものです。
その時のために資格や営業スキルなど身につけておくのもリスクヘッジになりますね。